手軽に利用出来るシェアオフィスは東京の新しい働き方の一つ

Share Office

手軽で使い勝手の良いシェアオフィスのサービス

モニターのある会議室

共用のスペースを多く持つオフィスとしてシェアオフィスと呼ばれる仕事場の形態があります。物件単位で業務スペースを確保する多くの企業とは異なり、シェアオフィスではさまざまな人の出入りが自由で、料金を支払うことでいつでも手軽に利用できるのが大きな特徴といえます。
このようなシェアオフィスは全国各地に存在しており、簡単に仕事に集中することができる環境を整えられるため、フリーランスの方や出先で作業場を確保したいという方の利用が多くなっています。レンタルオフィスのように月額料金を支払うという形態だけでなく、1日単位の利用や時間で利用することもでき、フリードリンクなどのサービスや内装にこだわったシェアオフィスも多く登場しています。
オフィスによってサービス内容やコンセプトが異なり、個人のスペースを重視したシェアオフィスから利用者同士の交流がしやすい、共用スペースが広くとられているところもあり、シェアオフィスによってその個性はさまざまです。基本的にはオープンスペースとなるため完全個室として利用できるシェアオフィスは多くありませんが、貸し会議室が用意されているオフィスもあり、個人から複数人での利用もできる機能性の高いサービスが特徴です。